チヨダ脱落対策天井システム

チヨダ脱落対策システムは、国土交通省告示第771号「特定天井及び特定天井の構造耐力上安全な構造方法を定める件」の検証方法、仕様ルート・計算ルート(水平震度法)に対応したシステムです。

計算ルート・水平震度法

構造耐力上安全な天井の構造方法として、計算により構造耐力上の安全性を検証するもので個々の部材の許容耐力により使用部材を決めていく他に、天井ユニット試験による評価方法で天井の許容耐力を算出し使用部材を決めていく検証方法です。

斜め部材 1組あたりの許容耐力

セーフ天井 使用部材

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J

は、クリップ補強箇所です。

クリップ補強箇所拡大図を見る クリップ補強箇所拡大図を見る
  • 吊り材
  • 野縁受け
  • 野縁
  • ビス留めハンガー
  • 斜め部材
  • ビス留めクリップ
  • クリップ補強金具
  • 追加野縁受け取付金具
  • 斜め部材上端金具
  • 追加野縁受け

※吊り長さにより、許容耐力は変わりますので詳しくはお問い合わせください。
※繰り返し試験データを含む、詳細な資料に関しては別途ご用意しておりますのでお問い合わせください。

斜め部材 1組あたりの許容耐力

OSシーリングSDタイプ 使用部材

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K

は、クリップ補強箇所です。

  • 吊り材
  • 野縁受け
  • 野縁
  • 野縁
  • ビス留めハンガー
  • 斜め部材(ブレース)
  • ビス留めクリップ
  • ビス留めクリップ
  • ブレース受材取付金具
  • 斜め部材上端金具
  • ブレース受材

※吊り長さにより、斜め部材の種類が変わりますので詳しくはお問い合わせください。
※繰り返し試験データを含む、詳細な資料に関しては別途ご用意しておりますのでお問い合わせください。

チヨダ脱落対策天井システム

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る

製品紹介

チヨダ脱落対策天井システム
特定天井とは
その他の天井
天井下地材
壁下地材
角スタッド
チヨダ天井KS工法(角スタッド天井)
R加工・その他